転職エージェント 比較

“「今の仕事に合っていない」、「年収が少ない…」等理由はそれぞれでも今の仕事を止めて転職しようかと考えている人もいるでしょう。

現在は転職エージェント等転職に関するスペシャリストがいるので昔に比べたら転職活動は楽ではあります。
しかし転職エージェントの力を借りていても転職に失敗する人は数多く見られます。

失敗しない様にする為には各転職エージェントで比較する事が大事です。
何処をチェックするべきかを挙げていきましょう。

■サポートサービスはあるか?
ここで言うサポートとは主に履歴書等の書類作成や面接と就職するのに必要な対策を一から教えてくれるかについてです。

優良な転職エージェントなら親身になって一つ一つサポートしてくれますが反対に仕事先は紹介するけどサポートはしないエージェントもいます。

確実に就職するのに必要なサポートが欲しい人はサポートが厚いか否かも確認する必要があります。

■持ってくる求人の質と量
転職サイトなら自分で探す事が出来ますが転職エージェントではエージェントの持って来る求人が多くを占めます。
ここで気をつけたいのが求人の質と量です。

質とは主に自分が今持っているスキルが求人と噛み合っているかどうかです。
例えばITの仕事のジャンルは同じでも自分は制作を希望してるのにエージェントが持ってくるのは営業と違う分野のを持ってきたりする事があります。

量の方は持ってくる求人の数が多い分だけ自分に合った求人を見つけやすくなります。
数千から数万の案件を持ってくるエージェントも希望する仕事のは数百程度で中には掲載しているだけの空求人を持って来る事もあるので持ってくる求人の量も比較しないといけません。

■キャリアアドバイザー
最後の決め手はキャリアアドバイザーになります。
アドバイザーとは直接会うかネットを通じてやるかで違いはありますが面談する必要があります。

優秀な方なら転職活動の方向性や必要な事の提案等をしてくれますが反対にエージェントだとアドバイスがイマイチで役に立たない、営業目的で関係ない仕事に就職させようとする等の行為を行ってくるのでアドバイザーの相性も重要になってきます。
幸い交代自体は出来るので合わないと思えば交代させる事は出来ます。”